彩都総合特許事務所

お気軽にお問い合わせ下さい メール

048-650-2266 025-250-5265

よくあるお問い合わせ

お役立ち情報

Column

弁理士募集
お役立ち情報

弁理士募集

お役立ち情報

  • 知財実務Q&A:競合他社が特許を取得したというウワサを聞きました。何か対処は必要でしょうか?

    ~中小企業の社長の為の知財実務Q&A~

     

    Q 質問:競合他社が特許を取得したというウワサを聞きました。何か対処は必要でしょうか?
     
    A 以下の対処を検討ください。
     

    (1)競合他社の特許出願&特許権(場合によっては、実用新案権や意匠権)を調査しましょう。ウワサがデマの可能性も多々ありますので、まずは正しい事実を把握することが大切です。
     

    (2)競合他社の特許権と自社製品の関係(他社特許VS自社製品)を精査しましょう。例えば、自社製品が競合他社の特許権に抵触(侵害)しているか否かについて判断してください。これについては、弁理士等の専門家に相談することも考えましょう。
     

    (3)もし、自社製品が競合他社の特許権を侵害しているおそれがある場合は具体的な対処方法を専門家と相談しましょう。侵害時の対処方法は様々な選択肢があります。以下一例です。 
      ・侵害回避のための設計変更
      ・特許権のライセンス交渉
      ・訴えられたときの為の抗弁資料(反論資料)の準備
      ・競合他社の特許権を無効にできるか否かの検討

     
     

    (注意)本コラムは、理解のしやすさを最優先に作成していますので、法律的な正確性はありません。本コラムのアドバイスを参考にする際の責任で追いかねますのでご了承ください。
     本コラムの著作権は、知的財産管理センターを運営する株式会社ブライナに帰属しますので、無断転載を禁止致します。

お気軽にお問い合わせください

  • 048-650-2266
  • メールはこちら
  • よくあるお問い合わせはこちら